3月の韓国語サークル
3月の韓国語サークル

2014年3月15日 更新

평창---- 어떤 곳일까요?
ピョンチャンーーってどんなとこ?

3月の韓国語サークルのテーマは「평창」さぁ、ソチも佳境に入って来ましたよね?
。。がヒント!
ワタシも韓国に住んでいた時にスキーしに行った事ありますよ♪
どこで、どんなところでしょーか!


2014年2月4日 更新

윤동주 추모의 달 ~서시 그리고 편지~
尹東柱 追悼の月 「序詩」そして「手紙」


1945年2月16日に福岡刑務所で獄死した青年尹東柱。
今も日本でも韓国でも多くの人に愛される美しい詩人。出版されたのは詩集が死後に1冊だけ。
なぜ彼は日本で死ななければならなかったのか、なぜ今でもこんなに彼の詩は愛されるのか。
毎年全てのクラスで尹東柱を読み、知り、追悼するクラスをします。

初級、初めての方は 最も有名な「序詩」、中級以上のクラスには「手紙」を読みます。



2013年12月6日

12月の韓国語サークルはクリスマスソング!

初級は"고요한 밤 거룩한 밤" "징글벨" 루돌프 사슴코"を覚えて歌います♬

東方神起バージョン^^


中級以上の方はAillieのMy Grown Up Christmas List韓国語バージョンです♬

韓国系米国人3世에일리。他に英語バージョンもあります。

 

韓国人の二人のママとひばり組の生徒さんと!
韓国人の二人のママとひばり組の生徒さんと!

2013年11月22日갱신

山科 서울 엄마가 만드는 새 한식당 

 

K子さんが亡くなって2ヶ月目。お通夜の夜に寄った、昔K子さんが連れて行って下さった韓国食堂「きんらん」はその日、9年目にして店の営業の最後の日でした。
オープンした頃にK子さんと何度か通ったきり7年ぶりくらいなのですが、韓国人のママは韓国語教室の生徒さんと伺ったワタシの事を覚えて下さっていました(スゴイ記憶力!)
近々、ママ一人で切り盛りするお店をオープンするとの事でブログを見ながら11月1日にオープンした事で予約し、ひばり組のお二人と行ってきました。

お店でお手伝いしていたオンニが「センセイ、ワタシの事覚えてますか?」と声をかけて下さいました。故K子さんは他にも山科界隈の韓国料理店に誘って下さっていたのですが、その中で韓国人の奥さん一人でやってた「故郷(こひゃん)」のママさんでした!!
ひょえ〜〜〜!오랜만입니다!!!
縁あって、いえ、故K子さんの導きで、またお目にかかる事が出来ました。
嬉しいな〜。
新しい「きんらん」も何でも美味しかったです。

ところで、我がひばり組のメンバーの皆さんは「ただの世間話を韓国語だけでする」というクラスなので、普段韓国語だけでしゃべってます。なので、クラスじゃない時でもなぜか日本語で話すのがヘンなカンジで、お店に向かう車の中でも、お店の中でも、ずーっと韓国語でしゃべってました!すごいなぁ〜。
「きんらん」の厨房で韓国人のママさんたち、何しゃべってるかなぁ〜って聞き耳立ててみたら。。日本語でしゃべってました^^

こうして、韓国人は日本語を、日本人は韓国語をしゃべる、という面白い事になり、生徒さんたちは"진짜 맛있어요!!"を連発してました。
まだオープンしたばかりの「きんらん」
ぜひ応援して食べに行って下さいね!

☆きんらんホームページ
http://www3.hp-ez.com/hp/kinran/page1
京都東インターを降りてすぐ、四ノ宮交差点を右、京阪四ノ宮駅への細い道筋にあります。
滋賀銀行隣り。銀行の駐車場に駐車可。

2013年11月10日更新

去年、京都で韓国の慶尚北道青松郡で朝鮮白磁を復活させる取り組みをされてる陶工さんとそれを支援する京都のギャラリーに伺いました。
まだまだ知名度は低いのですが、その時に購入した白磁の小皿はとても気に入っています^^
また来ないかなぁと思っていた所にお友達から情報ゲット!
今年も青松白磁が京都に来ます。それも京都の色んな所で映画上映や特産ナツメマッコリやリンゴの試食などもあり。
期間は11/13(水)〜19(火)です。

詳しくは川口美術のブログをチェックして下さいね♪
⇒ http://kawabi.exblog.jp/18816033/


⇒ ワコさんのブログ「韓国からの林檎と器〜青松白瓷 高萬慶展 川口美術ギャラリー」

釜山のモミジ
釜山のモミジ

[追悼] 케이코씨 명복을 빕니다....

私の韓国語サークルの中でも最も古い一つ、山科の教室に通っていらっしゃった케이코씨が、
先日まだ四十代の若さで急死されました。
釜山が、まだブーム前からK-POPが大好き。そして色んな事に興味を持って挑戦されてた方でした。
栗東、彦根、草津など他の地域のクラスの方達と交流会もよくしました。
教室が終ってからクラスのみんなでオープンしたと聞いた新しい韓国料理店に食べに行ったりしたものでした。
信じられない思いのままお通夜に駆けつけ、交流のあった栗東のクラスの方と夕食をその韓国料理店で食べていたところ、お店のママが「今日でこの店、終わりなんです」と。
そして「また一人で切り盛りする店を開店します」とも。
きっと故케이코씨が、ワタシ達が明るい気持ちで帰れるように気を使って下さったかな、と思いました。
케이코씨のご冥福をお祈りします。

季刊スッカラ
季刊スッカラ

2013年9月26日更新 
雑誌「スッカラ」に掲載

韓国紹介のオシャレ雑誌「スッカラ」
以前、月刊だったのがしばらく休刊した後季刊誌として復活してます。
我が韓国語サークル滋賀のサークル紹介を載せて下さっています。
特集は韓国の旅ネコと酵素料理
昔は韓国の人は誰もがネコ嫌いだったのにー?
今はネコカフェが流行っているそうで。
ネコカフェでの韓国語講座、なんてのもありました。
ぜひ本屋で注文してみて下さ〜い☆


예쁜 보자기
예쁜 보자기

2013.9.22更新

守山キリスト教会の韓国文化交流イベント

守山で宣教師をなさっている김효수,김기윤ご夫妻からお知らせいただいた二つのイベント「ポジャギ作り教室」と「韓国人形劇」のうち9/22の韓国人形劇を見に行って参りました。

유애순先生率いる韓国の人形劇の文化センター教室にキム・ヒョスご夫妻が通われたことがあるのがご縁で、滋賀にいらっしゃったそうです。
当日は教会内は英語、韓国語、日本語が飛び交い
お料理も韓国の지짐이, 김밥, 떡볶이、シンガポールの焼きそば、日本のサツマイモの茎の炊いたんとか、ポテトサラダ、、、などなど国際的な雰囲気に。   


場所:守山キリスト教会
〒524~0102 滋賀県守山市水保町1348番地の8
077-535-1922/080-4970-1141

韓国に住む英語の先生アナとクリス
한국에 사는 영어 선생님 아나와 클리스

2013. 8.15

韓国の英語の先生 アメリアとクリス

 

カウチサーフィンという無料で家に泊めたり泊まったりと言う、簡単に言えば簡易な旅人ホームスティの制度があります。我が家にもよくそれで外国の方がお泊まりになります。
今回はワタシが韓国で日本語講師をしていた、、というプロフィールを見て「私たち、韓国で英語を教えてるんです」というアメリカ人のお二人がやってきました。
アメリアとクリス。
慶尚北道の小さな街で英語の先生をしています。
韓国に来て一年。韓国語を学ぶ場がないのであまり韓国語は話せませんが韓国ライフを楽しんでいるようです。
日本に来て「팥빙수食べたい!」とアメリア。
ごめーん、日本の、しかも滋賀にはそんなあちこちに팥빙수食べれる店ないねーん(汗


2013.8.15更新

韓国繋がりも色んな国の人が!
栗東もんぺおばさんのふなずし漬けイベント


8月4日栗東の東坂、「もんぺおばさん」こと中井さんの工房でふなずし漬けイベント。
それに合わせて遠くから沢山のゲストが。
YUKIさん。

数年前、どらここがインドで出会った茨城県在住の女性。あの後韓国に留学したり、WWOOF(ウーフ)という「農家に滞在して仕事を手伝う」世界中で人気のある制度で韓国の農村滞在を経験されています。


김정희さんはYUKIさんがマレーシア英語留学で出会った韓国人女性。日本一人旅の最後にYUKIさんの誘いで一緒に滋賀へふなずし漬けに合流です。

Anaさん。YUKIさんが韓国の農家に滞在していた時に出会ったロシア系アメリカ人女性。現在韓国の地方の街で英語の先生をしています。

その他にも京都からお越しだったりして、ほとんどが非滋賀県民。そのうえ、滋賀県民でさえ初めて挑戦するふなずし漬けでした。
塩漬けされたフナを洗って、干して、ご飯を詰めて樽詰め。
さあ、来年のお正月には美味しく食べられますように!

이꽃님양 1일 한국어 선생님!
一日韓国語先生!

2013.8.15更新

イ・コンニムさんの「韓国語一日先生」

どらここ個人的にこの夏は韓国を始め色んな国のお客様をお迎えしました。
第一弾は草津のNPO天気村にやって来る恒例の国際ボランティアさん。
ロシア、イタリア、日本、そして韓国から。
そしてこれまた恒例の韓国人のボランティアさんには韓国語サークルの一日先生をやっていただきました。
ソウルからお越しの이꽃님さん。
金曜日の栗東市商工会議所主催の講座に参加していただきました。
まだハングルを始めたばかりで、始めての韓国の人と韓国語でトーク。
同世代の女子会みたいで盛り上がりました☆

ナビのハルモニ
ナビのハルモニ

2013.6.4更新

「나비 할머니 그림 책 번역 프로젝트(ナビのハルモニの絵本翻訳プロジェクト)」 

 八日市の焼肉屋すぎもとで働くハルモニにはアメリカで暮らす娘さんがいます。娘さんのご主人はオランダ人で、ナビちゃんというお孫さんがいます。
韓国、日本、アメリカ、オランダ、と世界中にちらばって生活する親子3代。
ハルモニはアメリカに住む孫のナビちゃんに韓国語を覚えてもらいたい、で、選んだ絵本がなぜか日本の大正〜昭和時代のロマンチックな絵本。「これを翻訳してくれる人を捜していた」ということでした。

韓国書のデモンストレーション
韓国書のデモンストレーション

2013.6.4更新

韓国書道を学ぶ

6月4日。김기윤, 김효수ご夫妻は韓国からいらして守山の教会で宣教師として活躍されています。いつまでもとても積極的で新しい事にも沢山挑戦されていて、とても若々しく、仲のよいご夫妻はいつお目にかかっても元気のオーラをいっぱい頂きます。
 今回は、韓国からいらした元国語の先生で書道家のチャン先生が韓国の書道と書画のデモンストレーションをしてくださいました。チャン先生もまたこうして日本でご縁が出来た事をきっかけに日本語を勉強し、日本の書道にもチャレンジしています。

延世大学校のスタディーツアー
延世大学校のスタディーツアー

2013年1月15日

延世大学校滋賀県スタディツアー

滋賀県は農業、自然環境を活かした先進的な里山の暮しの実践で今や地元滋賀県民より世界に知られてるのかもしれません。
新年を迎えてソウルの延世大学校の学生、教授総勢20名ほどの団体さんが滋賀を巡り、キーパーソンたる錚々たる方達やその現場を訪ねました。
ワタシ、どらここは東近江市愛東のNPO菜の花館で講義タイムやホームスティの通訳をお手伝いしました。
他の地域でこの学生さん達に出会った滋賀の方達みんな、学生さんたちの熱心さにビックリ。
また来て欲しいね〜!と出会いのワクワク心がいっぱいに膨らみました。
韓国語サークルからもオオスミさんが通訳のお手伝いに来て下さいました。

後日、その学生さんの一人から「私も滋賀のような暮しをしたい。菜の花館で働けないでしょうか?」というメールをもらいました。

ちなみに、その後も2013年が半年も経たないうちに2組の大団体さんが愛東を訪れ、地域の取り組みを聴いたり、ホームスティをしています。
ホームスティには受け入れ家庭で「言葉が通じなくて不便!」というお話。
韓国語サークルでホームスティ用のコミュニケーションツールを作る事を検討しています。

 

失われた青松白磁を復活させている白磁作家さん
청송백자

2012.12.5

 

復活の朝鮮白磁に挑む若手陶芸家さん

先月、京都の下鴨神社の近くにある川口美術さんで韓国の慶尚北道の青松郡から来た白磁の生活食器を展示販売していました。
一度は失われた白磁を3人の陶芸家さんたちが復活させていらっしゃいます。
とても力のある美しい白地の磁器。
そしてお値段もけっこうリーズナブルでワタシもお皿を購入。
まだ知名度がないのでお客さんも少ないのですが、また皆さんの目に触れる機会があればいいですね!
韓国の方のブログでご覧下さい!
ほ〜んと、素敵です!

lovely girl

ソウルの料理学校で日本料理作りました!
ソウルの料理学校で日本料理作りました!

2012年9月5日@ソウル二村の料理学校にて
栗東の農家の中井さんに韓国語サークルのメンバーを含めた8人でソウルで日本の田舎料理を披露。
真剣なまなざしで料理の作り方を見て下さってたのが印象的でした。
それにしても街中にスゴい数の日本料理店! 

김수지씨 한국어 1일 선생님
김수지씨 한국어 1일 선생님

2012年8月21日 @治田西公民館
滋賀にボランティアでいらっしゃってる김수지씨の韓国語一日先生^^
韓国でよく使うことわざについてプリントも自作して下さいました!
お土産にハングルステッカーを一人づつプレゼントも!
고마웠어요~!